美肌

肌を救う美容液、アイムピンチのすごい秘密!

クーラーや冬の乾燥、加齢など肌にピンチが到来することは避けられませんよね。そんなピンチ肌を救ってくれるのが乾燥肌のための美容液アイムピンチです。

今回はアイムピンチの性能や評判、メリット・デメリットなどについてご紹介します!

 

ピンチ肌に!アイムピンチ

肌がカサカサだったり年齢とともにほうれい線や小じわがくっきりしてきたりを感じている人はお肌の潤いが足りていないのかもしれません。

乾燥肌の方に向けて開発された美容液アイムピンチ(I’m PINCH)は従来の美容液成分に含まれている成分とは全然違い、日本の伝統的な食材を使ってお肌に優しい美容液を作り上げました。

アイムピンチに含まれているのは大豆・米ぬか・納豆菌です。どれも古来より食料としては健康や美容への高い効果を認められてきましたが全てが美容液として使われることはあまりありませんでした。

乾燥肌用に作られたアイムピンチはしっとりとして潤いたっぷりで高評価を多くもらっていることでも知られています。2017年時点で累計130万本以上も売り上げているほどの人気ぶりで美容ブロガーや芸能人のブログ2800サイト以上で取り上げられているそうです。

研究者70人体制で品質と安全を審査するモンドセレクションでも最高金賞を6年連続も受賞しているということで対外的にも高い評価をもらっているようです。

 

アイムピンチ3つの主役

アイムピンチには主役となる3つの原料である大豆・米ぬか・納豆菌発酵エキスがあります。その3つの主成分は生産者の29年にわたる発酵技術の元発見された製法で配合されています。

しかもアイムピンチでは3つの主成分が全体の30%ほどを占めていて高濃度に配合されています。それぞれ3つの成分の効果を確認していきましょう。

 

保湿作用抜群の大豆

大豆にはダイエット効果や便秘解消効果、生活習慣病の予防として役に立つことが分かっていますが美容にとって注目したい成分といえば大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンはよく化粧品に含まれていることも多く美容用品には欠かせない成分です。アイムピンチ3つの主成分の中でも一番取り入れられることの多い成分だと思います。

大豆イソフラボンが美容用品でよく取り入れられる理由の一つに大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする性質があるということが挙げられます。そのためバストアップサプリなどにもよく使われることがあります。

また大豆イソフラボンには強力な抗菌化作用もあるので肌のターンオーバーを促進してくれてアンチエイジングにも向いています。このターンオーバーを促す際に若々しい肌を保つことができるので保湿力に溢れた肌をキープできるのです。

 

栄養満点の米ぬか

米ぬかは米の表皮と胚芽でできる粉末で昔からお米の乾燥を防ぐために必要な保存機能があることは知られていました。米ぬかのみに特化している美容液も多くその保湿成分は高く評価されています。

米ぬかには実は栄養素が豊富なことでも知られています。

疲労回復を促し貧血を防止する役割もあるというビタミンB群、血流を良くして肌のハリやツヤを促すだけでなく美白効果も期待出来るビタミンE、真皮のコラーゲン生成を促してくれるアミノ酸などの成分を豊富に含んでいます。

米ぬかは売り出されている化粧品などだけではなく自宅でDIYして洗顔やパックなどで使われることもあります。アイムピンチと併用してさらに効果が上がるかもしれません。

 

発酵技術から生まれた納豆菌発酵エキス

アイムピンチの最大の特徴と言ったらこの納豆菌発酵エキスを使っていることでしょう。

発酵した成分というのは実は非常に手間暇がかかるものなのでなかなか化粧品などに配合されることがないのですが、アイムピンチは29年以上の老舗発酵メーカーなので試行錯誤の上最適な発酵方法を編み出したということなのです。

発酵食品はよく健康や美容にいいと言われて取り入れられますが発酵成分は美容液に取り入れるのがとても難しいです。その納豆菌発酵エキスをたっぷりと含んでいるというので手間暇も非常にかかっていると思います。

 

デリケート肌にも優しい処方

アイムピンチは乾燥肌の方でも安心して使えるように肌に優しい成分を含むと同時に必要のない成分は排除するようにできています。

まずアイムピンチの原料は全て安全が確認出来る国産のものを使われています。大豆も食すことも可能なものを厳選して使っているので肌に直接使っても安全です。

またお肌への負担を極力軽減するために合成香料や合成着色料、パラベンなどの添加物は一切使用していません。

香料がなくても納豆などの不快な臭いはせずただお米の香りがほんのりとするだけのようです。

 

アイムピンチのメリット・デメリット

アイムピンチを実際に使った方の中では口コミの評価が結構割れています。しかしよく見てみるとアイムピンチのメリットとデメリットにはある程度の傾向があるようなのでチェックしていきましょう。

 

アイムピンチのメリット

まずアイムピンチのメリットとしてはやはり高い保湿効果です。塗ってじわじわと肌になじんでいく感覚や使い続けていると肌がもちもちしてきたという感想もありました。

「少量でもスーッと伸びてすごく保湿してくれます!」「夜に使用してみると翌朝の化粧ノリがすごくいいです!」という保湿の高い効果を認められているようです。

またワンプッシュタイプなので使いやすく簡単に取り入れられるのもメリットとしてあげられていました。毎日使うものなので使いやすさもプラスポイントです。

 

アイムピンチのデメリット

残念ながら実際に使ってみて気に入らなかった方もいるようです。

その中でも特に多いのは使用感に関してです。あまりにもしっとりとしすぎて肌になじまないと感じる人もいるようで「全然なじまないからスキンケアが進まない!」「朝はメイクできなくなっちゃうからお勧めできない!」という意見もありました。

この点ではアイムピンチは乾燥肌の人に向けて開発された美容液ではあるので「乾燥肌の人はちょうどいいかもしれないけど乾燥肌じゃない人には合わない」という意見もありました。

あとは価格についてもデメリットを言う意見が多いようです。

アイムピンチは手間暇がかかっているとはいえ一本が定価で1万円以上するので、せっかく効果を感じられても続けられないという人も多かったのです。

 

アイムピンチをお得に購入するには!

価格の話が出たのでアイムピンチをお得に購入する方法を見ていきましょう。

一番お買い得なのはやはり公式サイトからの購入です。公式サイトでは様々なキャンペーンや割引をしていることも多いですし、定期便で申し込むことで大幅割引ができるので是非チェックしてみてください。

アイムピンチがちょっと高くて手が出ない…という方は最初に7日間のお試しをやってみるのもいいかもしれません。7日間のお試し商品だったら化粧水や夜用クリームのサンプルも合わせて1000円弱で購入することができます。

また一度お試しを購入してみた人は30日以内に定期便を申し込みで初回が定価の50%オフで購入することが可能です。

 

アイムピンチの効果的な使い方とは?

アイムピンチは美容液なのでクレンジングと洗顔をしっかり行い化粧水と乳液を塗った後に利用するのがいいでしょう。そのあとクリームで蓋をするとさらに効果が高まります。

どのスキンケアにも言えることですが肌の負担になるような塗り方はしてはいけません。特に乾燥肌の場合は肌を優しく労わりながらアイムピンチを使用します。

たっぷりと取り顔の中央から外側に広げるように手のひら全体を使います。リンパに沿ってマッサージするように使えればさらにいいでしょう。

アイムピンチは5プッシュすることをオススメしているようですが実際5プッシュするとだいぶベタベタすると思う方も多いようです。

しかし少なすぎてもせっかくの高い効果を減退させてしまうかもしれないので十分に皮膚に行き渡るくらいは使ってくださいね。

 

 

まとめ

アイムピンチは口にしても安全な原料を使った美容液です。乾燥肌の人でも安心して使えるような作りになっていますし高い保湿効果もあるので是非美肌のために使ってみたいですね。

皆さんもアイムピンチをまずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか?