オールインワンゲル, 美肌

美容成分がたっぷりのメディプラスゲルについて

デリケート肌に必要なのは余分なものを一切排除することだと開発されたのはメディプラスゲルというオールインワンゲルです。時短になるだけでなく含まれている成分から保湿効果に優れたオールインワンゲルであることがわかります。

今回はメディプラスゲルの評価や効果についてご説明します!

 

リニューアル後さらに効果的!メディプラスゲル

メディプラスゲルは化粧水や乳液、美容液、クリームなどスキンケアに必要な保湿機能がすべて1本に詰め込まれたオールインワンスキンケアゲルです。洗顔後に直接使えてしかも1本でスキンケアが完結するので時短にもなり忙しい女性にも非常に重宝します。

そのため朝や夜の通常のスキンケアとしてはもちろんのこと、昼にエアコンの当たりすぎで乾燥した時や長時間外出していた後のケア、帰宅後に本格的なスキンケアまでのつなぎなど様々な場面で愛用されることもあります。

また代表自らがデリケート肌に悩んでいて開発されたこともあり敏感肌や乾燥肌などどんな方にも安心して使ってもらえるような工夫が存分にされているということで人気が高まりました。

毎年70名の研究者によって消費者商品の品質や安全性を調査するモンドセレクションでも最高金賞を4年連続で取得しているなどその実力を証明し続けています。

メディプラスゲルはオールインワンゲルですが、他にもメディプラスシリーズとしてメイク落としや洗顔料、日焼け止め美容液、コンシーラーや下地などスキンケアには欠かせない商品を用意しています。

一貫した成分で使い続けることでさらに高い相乗効果を期待できるようです。

 

メディプラスゲルはどんな効果がある?

対外的には非常に評価が高いことがわかったメディプラスゲルですが、実際にメディプラスゲルを使っている方はどのような効果を実感しているのでしょうか?

やはりメディプラスゲルは敏感肌や乾燥肌の人に好まれて使われることが多いようです。

「10年くらい何を使っても肌に合う化粧品を見つけられなかったのですが、メディプラスケルを使ったらすごく肌の健康状態を回復させることができました!」「なかなかスキンケアに時間をかけることができなかったのですがメディプラスゲルのおかげで肌がプルプルになりました!」という嬉しい声がたくさんありました。

一方でネガティブな口コミも少ないですが見つかりました。保湿効果をあまり実感できなかったりニキビ対策など期待していた効果が感じられなかったりしたというのが多かったです。

どのように使っているのかは詳細があまりないので分かりませんが、効果を感じられなかったという口コミに関してはいくつか注目したい点があります。

まずはメディプラスゲルを使い続けてみること。肌のターンオーバーは1週間や2週間では起こりません。大体28日〜56日ほどの周期になるのでそのくらいの時期までは使い続けてみることをおすすめします。

また節約しようとごく少量しか使わなかったり洗顔をおろそかにしたりすると効果を半減させる恐れがあります。

オールインワンで簡単に使えるメディプラスゲルですが最大限に効果を出したいと思っているなら慣れるまでは正しく使えるように気をつけることも大切です。

また「塗るとボロボロと固まってしまって使えない」という使用感に関する悪い口コミもあるようでした。

この件については公式サイトでも推奨されている使い方があるのですがボロボロと固まってしまうことはゲル化粧品ではよくあることです。

原因としては肌にすり込みすぎたりちゃんと浸透させないうちに下地やファンデーションで絡めてしまったりすることでゲルがダマになるのです。

メディプラスゲルは2016年5月にリニューアルされていてそれ以降はあまりダマにならないように工夫がされているようですが、使う際にも無理にすり込んだり浸透させないままにしたりしないように気をつけてみてくださいね。

 

 

誰でも安心して使える優しいゲル

 

メディプラスゲルには実際にどのような成分が含まれているのかを確認します。

まずメディプラスゲルの特徴といえば敏感肌や乾燥肌など様々な肌質の方に使えるという点です。

もちろん人によって合う合わないはありますが皮膚科医が主導となってアレルギーテストもしていて品質や安全性も認められています。

その秘密の一つはスキンケアに余分なものを一切カットして作られていることです。

香料や合成着色料、合成乳化剤をカットするだけでなく、一般的に化粧品を腐らせないために含まれている防腐剤もカットしているのでお肌への優しさをとことん追求しています。

 

 

66種類の美容成分配合

メディプラスゲルに配合されている美容成分はどういうものがあるのでしょうか?

実は肌ツヤやハリ、保湿など美肌をつくり出すための美容成分はその数66種類にものぼります。

お肌を保護して抗菌などの作用もあるホホバオイルやアロエベラエキス、乾燥や紫外線から肌を守るスクワランなど他の化粧品でも配合されることの多い美容成分にプラスしてさらに美肌をつくり出すための成分を配合しています。

 

肌のハリとなる3種類のヒアルロン酸

ヒアルロン酸は皮膚だけでなく筋肉や軟骨、血管など体のあらゆる部位を構成するために使われる物質で高い保湿力があります。肌の真皮内でコラーゲンやエラスチンなどの物質の隙間で働き、肌の潤いを保つためにはなくてはならない存在です。

メディプラスゲルが保湿力に優れている一つとして3種類のヒアルロン酸の存在があります。まずは通常のヒアルロン酸、次にその2倍の保湿力を持つと言われているスーパーヒアルロン酸、そして角質層の内部まで浸透しやすいナノヒアルロン酸の3つのタイプを同時に含んでいます。

 

真皮層を構成する2種類のコラーゲン

先述したようにコラーゲンも肌の潤いを保つために必要な物質で細胞と細胞の間をつないでいる細胞外基質の主成分を指します。

ヒアルロン酸と同様体のあらゆるところに使われていてなかなか100%皮膚へと届けるのは難しい物質です。

メディプラスゲルではコラーゲンを通常のコラーゲンと超微粒子のスーパーコラーゲンの2種類配合していることで角質層までしっかりとコラーゲンを届けられるような仕組みになっています。

 

肌の素を作る15種類のアミノ酸

上でコラーゲンの美肌効果について触れましたがコラーゲンを作る素となるのがアミノ酸です。コラーゲンは摂取されると一度アミノ酸やアミノ酸が複数くっついたペプチドに分解されて体に取り入れられることが多いため、アミノ酸を摂取することは美しい肌形成にも役立つのです。

メディプラスゲルでは人間の体内では自動で生成されることのない必須アミノ酸も含めて15種類ものアミノ酸を配合しています。アミノ酸は過剰に足りなくなると肌のくすみを引き起こしたり肌ツヤを悪くしたりするので十分に補給してあげることが大切なのです。

 

潤いを持続させる3種類のセラミド

セラミドは肌表面の角質層に存在して細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の50%ほどを占めています。

細胞間脂質では水分を蓄えてお肌を保湿する役割がありセラミドをたっぷり含むことで保湿の膜を作ることができます。

メディプラスゲルではこのセラミドを3種類含んでいることでハリと弾力を整えたり柔軟な角質層を実現したりできます。

 

サケ由来のプラセンタ

プラセンタとは通常動物の胎盤から抽出された成分のことを指しエイジングケアやコラーゲンの生成、美白などを助けることでよく知られています。

美肌だけでなくバストアップなどのサプリメントでも利用されることが多く美容製品には欠かせない存在です。

メディプラスゲルではリニューアル後の商品で動物由来のものからサケ由来のプラセンタを使用し始めました。プラセンタというのは通常胎盤のことを指すので厳密に言えば魚には哺乳類しか当てはまらないのですが、サケ由来のプラセンタでは卵巣膜を使用しています。

サケ由来のプラセンタにも動物性と同じようにアミノ酸が豊富に含まれておりホルモンバランスを整えてくれる成分も豊富にあります。このことで皮膚のキメを整えてハリのある肌を実現できるのです。

 

導入には有名な温泉水

メディプラスゲルには様々な美容成分をお肌の奥深くに浸透させるために美肌の湯として有名な島根県の玉造温泉水を含んでいます。

ミネラル豊富なため分子が大きく浸透しづらい成分でも角質層に届けられるように工夫されていてメディプラスゲルの保湿効果を高めるにはなくてはならない成分です。

 

まとめ

メディプラスゲルはデリケートな肌の方でも安心して使って欲しいと本気で考えられたオールインワンゲルであることが分かりました。保湿に必要な成分はたっぷりと含まれているので気になるところには重ね付けしたり十分に使うようにしたりしてメディプラスゲルの豊富な美容成分を満喫してくださいね。