せどりについて

現在多くの方が行っている「せどり」ですが、アマゾンだったり電脳だったり、輸入だったりと多種・多様で何をどうしていいのかわからないのが現状です。

かといって教材なんかを購入し勉強し学んでも、流行りのものは結局情報収集が命になります。

得意な分野で且つマニアの多いせどりを行うと効率も良く、稼げることも多いでしょう。

現在のせどりはどれをとっても中々利益には繋がりません。

理由はいとも簡単、ライバルが多すぎるからです。

海外から輸入してオークションで売っても旬を過ぎれば二束三文ですし、同じものを運悪く同時期に出品しても同じ結果がうまれます。

ではどうしたらいいのか?

仕入れを安くするためにセールや閉店等の情報を集め、探して回るのがいいのか?

誰も出品していない商品を探し、あちこち移動費を掛けて探し回るのがいいのか?

いつ入荷するかわからない商品を闇雲に探し回るのがいいのか?

答えはすべてNOです。

いちばん手っ取り早く、且つ確実に商品を手にすることが出来るのは、古物商を取り、自分で商品を格安で第三者から買い取るのです。

経験のある方も多いと思いますが、リサイクルショップに自分のものを持ち込んだ時の事を思い出してみたください。

かなりの安価で買い取られ、次回店に足を運ぶと驚くような価格で販売されてるといった経験はございませんか?

そうなんです、リサイクルショップこそせどりの原点なのです。安く買い、そして高く売る。

幸い古物商の申請は書類の提出のみで行えますので、最寄りの警察署で申請し、許可が下りれば店を出すのもいいですし、自宅を一部改装して買い取りを行ってもいいですし、りすくは若干高めですが、ネットで買い取りを行うといった手もございます。

これによって、商品を安く買い取り、高く売るシステムができると思います。